離婚でしっかり慰謝料をとるためには

離婚の理由はさまざまです。

相手の浮気不倫などの不貞や性格の不一致、あるいはDVやモラハラなどありますし、ひとつの理由ではなくいくつか組み合わさっている場合も多いです。当事者としてはとにかく別れたいという一心で、あまり慰謝料のことをかんがえずに離婚してしまうこともすくなくありません。

ですが後から考えてその後の生活を送っているうちにちゃんと慰謝料をとっておけばよかったと思う人も多いです。慰謝料というのは一律ではありません。離婚に至った理由によって金額が違ってきます。

ですがそうしたことは素人ではなかなかわからず、ある程度の金額で納得してしまうこともあります。離婚で後悔しないためにはまずは法律の専門家である弁護士に依頼することが重要です。

弁護士に頼むと弁護士に支払う費用がかかると考えてやめる人もいますが、弁護士の力量によっては受け取るお金を高くすることも十分可能ですのでメリットのほうが大きいです。

有効な証拠などを明確にしそろえることで慰謝料を上げることができるのです。過去の判例などを示し、的確な金額を提示することも可能です。また万が一話し合いがこじれてしまい調停や最悪裁判になった時にもすぐに切り替え対応してくれますので心強いでしょう。

慰謝料を相手がきちんと支払ってくれるか心配なときも、離婚協議書や公正証書などを作成してくれますし、強制執行などおこないちゃんと支払わせてくれますので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *